FEELのブログ。

世界に認められること夢見て、ふたりであることに取り組んでいます。私たちは同性カップルです。世の中に存在するには、私たちは抜き出すぎた杭になければならない。そう、周りの誰もが驚くほどに。「ちょっと、散らかっているでしょう?」 心の散らかり具合、半端ない。

「ビアンのブログ」を卒業します。

自分が読みたいブログはどんな内容なのか、考えてみました。

最近、リアルの私は少し元気がない。

仕事が忙しくてクタクタで帰宅し、彼女とあまり電話で話ができないまま寝てしまい、また朝早く仕事に行く。

仕事人間にだけは生きたくなかった私が、仕事中心となっている。

 

こんな仕事人生、生きてきて初めてです 。

 

とても屈辱で悲しいことです。

だけど、そうでもしなければ私の正義感も落ち着かないのです。

そしてこんな状況だからこそ、

車の中で一人になるときは、いろいろなことを考えていました。

特に、人のブログをめぐりました。

読むんじゃなかったなって思うブログもたくさんありました。

それは、自分に酔っている人のブログです。

今の環境が悲壮であれ、好調であれ、酔っている文章は読んだ後に悲しくなります。

 

そして、同性愛者のブログを読んでいるときに思ったのが、同性愛であることを悩みという欲望化しているブログが多いこと。

それがまさに、私のブログです。

ビアン、同性愛者、仕事、周りの目、その他もろもろ。

それらすべて、私が作り出した、いや、創り出した囲いでしかないんです。

いつの間にか、私は自分のセクシャルに埋もれて、自分で負のループに入り込んでしまっていたのです。

 

だけど、ブログで書きたかったのって、負のループの悩みじゃない。

嬉しいことや驚くことがたくさんあって、その彼女との生活が書きたかった。

だけど書いていると、仕事の悩みが出てくる。。。

 

そこで、自分のニーズを書こうと思うんです。

ニーズ。今から。

私は、いま頑張っていることがあって。

それは彼女をとある職業のプロにすることです。

それは夢を追うようなところがあって、実は多くの失敗と数少ない成功のために、多くの費用をかけています。

でも、彼女はプロになることが夢なんです。

そして、夢のなかった私の夢が、彼女のこの夢になりました。

一緒にがんばること、早くも6年?かな。

あっという間でした。

 

はじめは名も知れない、単なる院卒さんだったのが、

今では「教えてもらいたい」と声をかけられるようになりました。

ふたりで、ホント頑張ったよね。

だけどまだ、本来の夢は叶えていないのです。

 

だから、これからは夢を実現するための、単なる私という一人の人間の努力を書いていこうと思います。

ですから、ビアンのブログは卒業します^^