This so adorable...

日々起きること。

とにかく忙しい。

今の気持ちを色で現わすとしたら、「肌色」だろう。 まるで黄砂が車のフロントガラスに降り積もってじゃまするかのように、私の視野は不良。 なんか、モヤモヤしていて、 思うような世界を、楽しむことができていない。 やったー!私が第一人者だ!がんばる…

今の日本にちょうどいいのだ。これが、日本だ。

言葉が出ない。 あぁ、なんて悲しい仕事なんだ。 この仕事は、なんて悲しい仕事なんだ。 私の職場でも、似たような話はある。 急に医〇会から、委託料つき事業計画が湧いてきて、事業をすることになったことがあった。 私は、「市民からニーズがあったわけで…

友達が名古屋で結婚式をするのだけれども、受付を頼まれゴリ確認された。

友達が結婚することになったそう。 招待状を送ってくれるらしい。 そして、受付を頼まれた。 本音を言うと、 式をする場所が、ちょっと遠いので面倒である。 私は、近隣の式場にしか行ったことがないので、 遠距離の式場での準備の仕方とかいまいちよくわか…

TCA回路を回すにはクエン酸。

ひとしきり、クエン酸を飲んだ。 胃が熱い。 もうしばらくしたら、ATPが作られるだろうか。 数ヶ月前に変化を予感していた見える景色は、 思わぬ形に変わってきた。 良い意味なのが、ありがたいです。

自分に余裕がないと、人間関係の計算が無くなる。

余裕がない人~ 「は~い!」 どうも、余裕がない人feelです。 最近、心に余裕がありません。 というのが、今仕事で使命感に燃えていて、結構な時間を仕事のことを考える時間にあてているのです。 時間が足りない。 そう思っています。 すると、自分にどうい…

もどかしくて泣いた。

電話先の彼女はしんどそうだった。 ゴホゴホと咳をして、荒い息をしている。 新幹線のホームでも、 しんどそうな彼女の様子をホームから見て、泣いた。 何もできなくて、 もどかしくて泣いた。

関東の雪は溶けるのか?

期待していた大雪は目覚めたら無くなっていた。 どうやら関東で降ったらしい。 ニュースを見ると、 目をしょぼしょぼさせている男性アナウンサーに目が行った。 彼は疲れているように見える。 来週から関東でお仕事なのだ。 知らない土地で雪にまみれるのや…

2人の生活。

5:30に起きた。この時間に起きたのは、雪の状態を確かめるためだ。 外を見ると、地面の色を予想しなければならないくらい、雪が積もっていた。 山坂を超えて出勤が必要で、道の状態を不安に騒ぐ家族を横目に、私はPの地域の雪情報を調べ始める。 昨夜は、ぽ…

今朝は8℃もある。

暖かい朝です。 せっかく過ごしやすい朝ですなのに、寝不足のためか眠いです。 深夜までぽにょさんの手伝いでパソコンを触っているからでしょうか。 パソコンの画面は、夜の目にはかなり明るく感じています。 今夜は調整したいと思います。 眠れないのは困る…

いい年齢になったなと、しみじみします。

あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 この年末年始は、ずっとポニョさんと一緒でした。 ずっと笑っていた気がします。 でも、実際は何が面白くて笑っていたのか、二人とも覚えていない、なんとも不思議な現象が・・・。 とにかく…

2人でご飯。

いつもより、食欲が落ち着いている。 いつもより、気分がおっとりしている。 いつもより、夜には疲れ切っている。 いつもより、家ではなにもしない。 目の前に、愛する人がいると、 すっかり私のペースが変わる。 いつもより、観察が忙しい。 いつもより、香…

年賀状を書かなくなって、しばらく経つ。

私はここ数年、年賀状を書いていない。 年賀状が来ても、返していない。 昔、職場の同性愛者嫌いの人と関係が悪くなった年、 私は関係が崩れた一部の人に年賀状を出さなかった。 だけど、出さなかった相手からは年賀状が届き、 「誰々には出して、自分には返…

Instagramでオランダ人と交流した話。

私が、 「I think your work is conceptual and intellectual.」 と、あるInstagramに投稿してあった写真に書き込みを行いました。 その写真は、和紙のような薄い紙に、記号が描かれたものでした。 その絵に見とれ、思わずコメントを書き込んでみました。 と…

迷っている。

最近、どうも迷い癖がついた。 この癖を誰にもらったのかは、わからない。 今までは一瞬で決めていたことに、選択肢を増やす癖がついた。 得る情報が増えたからか、はたまた自分が年をとっただけなのか。 指輪を、したいと思っています。 左手の薬指にしたい…

気づいていること。

私は気づいている。 再び記事を投稿された3分後に気づいてしまった。 今はのどかで終わっているが、 ブログ村のブログも読まれていたとしたら。。。 明日は、金曜日か。

タラちゃんとイクラちゃんの仲を持つのは、炊き立てのご飯しかないと思うのだけど・・・

後輩女子タラちゃんが、 タ:「Feelさん、私イクラちゃんに限界なんです」 と話しかけてきました。 F:「え?どうしたの?」 と聞いてみると、タラちゃんはイクラちゃんの、 自分に回覧を回すときにつっけんどんに渡してくる渡し方とか、話をするときの口の…

香りを食べた。

結構私は頑固者で、意外に好き勝手を言っているのだと気づいた今日この頃です。 私は、アジアの国に行ったことがありません。 日本というアジアの国にいながら、 日本以外のアジアは、単なる飛行機の乗り継ぎしか経験がありません。 私は実のところ不思議と…

心は澄み渡っているか。

思いを、秤にかけることがある。 どっちらかを選択するためだけど、 秤にかけるということは、思いは複数あるということ。 さて、なぜ複数も思いが生まれるのだろう。 込み上げる、物がある。 その時は、思いはひとつ。 何にも勝る勢い。 その時の心は、澄み…

何でもちょこっとずつ。

「好きな曲はめっちゃハマって、何度もリピートで聞くんです。でもしばらくしたら嫌いになって、聞くのさえ嫌になります」 この話を聞いて、周りの人たちは、 そうだよね~ と、あるある的返事を返していましたが、私には少し違ったとらえ方があるので、 へ…

なんでもない、普通の研修だったのに。

躁と鬱は、病気の人でなくても、似た形の感情の浮き沈みはあるのだろう。 今の私がきっとそうだ。 こうやって、立て続けにブログを更新するなんて、何かどこかがいつもより活発なのだろう。 実のところ、ブログの下書きはたくさんある。 投稿している記事の…

ワクワク感。

海外に住む人のブログに、現地語の語学学校に行くことになった記事が書かれていた。 本人は不安でいっぱいみたいだったけど、 私はその記事を見て、見たことのない世界にワクワクした。 不安と、ワクワクの違いは何なのだろう。 同じ、感情、なのに、 まるで…

家で食べるご飯の味。

家でご飯を食べるのが辛い、そう感じ始めたのは一体いつごろからだろうか。 大概の人は家でご飯を食べることは、落ち着きだと思います。 だけれども私にとって、実家でご飯を食べるのことは、別。 落ち着きではなくて、何かしら焦りや不安や、居心地の悪ささ…

次に見える世界は。

私がぽにょさんの作品を自分の部屋に飾ったのは、2016年のことだった。 ぽにょさんの作品は元来飾るものなんだけど、 日本の普通の家庭ではあまりこういう品を部屋に飾る習慣がなくて、 だってサイズも縦横ともに50cm以上するし。 部屋の中に相当なスペース…

風邪を引いたので、布団の中からこんばんは。

2年ぶりに大風邪を引きました。 日曜日。 寒かったし、深夜までかかったけど、 何とかお仕事を乗り切った思いでした。 だけど火曜の朝喉が痛くて、職場でティッシュを2箱使い、飲み物を500ml×6本飲んで、 フラフラ帰ると夜には熱が出て、今日は布団の中で一…

一瞬の書き味を楽しむのもいいし、広がることを想像するのも楽しいよ。

初めて選挙事務をしたとき、選挙立会人のおじさんが、 自分の投票用紙を折っては、20センチくらい持ち上げて、机の上にポテッと落とす。 もう一度、20センチくらい持ち上げて、机の上にポテッと落とす、 という行動を繰り返していた。 不思議に思った私は、…

18歳の子に好かれたかもしれない話

いつもの職場の朝礼前は、思苦しい空気感と、節電のために電気がついていないことも相まって、暗い雰囲気なのだけれども。 この日は、「18歳なんだぁ!可愛いね!」という職場の女子たちの黄色い歓声が廊下まで響いていた。 課に行くと薄暗い中、一部人だか…

How to be single. 二人で見た映画。

この映画に登場している、Dakota Johnson に私は首ったけです。 Dakota Johnson 、彼女が出演する『How to be single. 』という映画を知ったのは、本当にたまたま。 飛行機の中で、ぽにょさんが ぽ:「一緒の映画を観ない?ほら、あの外国人カップルがしてる…

一息。

ふぅ〜 やっと一息ついたというか。 忙しい週でした。 今は美容院に来ています。 随分伸びましたが、長さはこのままでいいかな。 リフレッシュです✨

濃いトマトパスタを食べて。

ドイツの大学内で歩き疲れ、戦争を用いたアートを見て悲しみに浸り、時刻はお昼の13時。 お腹がすいた私は少し不機嫌で、トボトボ歩いていた。 でも疲れてお腹がすいているのは私だけじゃなくて、ぽにょさんだってそう。 大学を出て、カフェを探そう、と私が…

誰しも未消化の思い出を持ち合わせているものだ。だけれども、もし自分を許すことができたらその思い出の消化ははじまるものかもしれない。

私には、仲直りをしたい人がいます。 HNがルルさんとチカさんというビアンのお2人です。 私が当時アメーバブログをしていたころに、そのブログで知り合ったカップルブログをされていた方々です。 私はルルさんとブログ内で交流がありましたが、1記事に複数…